1. HOME
  2. ブログ
  3. フランスの社会システムが仏語で分かりやすく説明された本!出版社Hachette

フランスの社会システムが仏語で分かりやすく説明された本!出版社Hachette

フランスにおける住居の賃貸、保険、医療、雇用…など、
フランスの社会システムがまだよく分からない、
よりよく理解したい、

そして、

仏語でどう表現されているのか知りたい…
という人に格好の本が出ました!

タイトル : J’y comprends rien
著者 : Yun J. Inada

出版社 : Hachette
言語 : フランス語
定価 : 10ユーロ
Hachetteは190年の歴史を持つフランスの大手出版社です。

例えば、
・フランスで家を賃貸するのに知っておくべきこと。注意すべきこと。
・外国人でも 家賃の援助金をCAF(公営組織)から受けらます。でもどうやって?CAFって何?
・健康保険はどうやって加入?医療費はどの位返金?
・フランスで働く場合の様々な規則、契約、義務、利点。
・フランスで車を購入、賃貸、運転するには?
・収入は申告しないといけないのか?
・日本とは異なる銀行システム、口座、etc.

などが、シンプルな文章と沢山のイラスト、
そして見やすいレイアウトで、
とても分かりやすく説明されています。

詳しい情報はサイトで。

Page d’accueil

そしてまずは無料で試し読みを!

Lire un extrait

フランス全国の書店、及び、インターネットで好評発売中。

フランスのラジオ番組、雑誌、ネットサイトでも紹介され、
・読みやすさ
・分かりやすさ
・中身の濃さ
が大変好評。