邦人健康サポートの会

在仏邦人健康サポートの会とは、日本語の話せる医療従事経験者(医師・歯科医・心理士・ 作業療法士・理学療法士・看護師・社会福祉士・介護士・栄養士など・現在約40名)が、 フランス在住日本人のみなさんの健康をサポートするため に設立された非営利団体です。
活動内容は、2018年より継続して実施している「いきいき健康サロン」や、医療にアクセスするためのお手伝い、 フランスの様々なシステムの理解・利用の手助け、そして最新の医療情報などを随時に発信しています。
みなさんの健康面での不安をできる限り取り除けるよう、またフランスの医療制度を最大限に活用できるよう、 「橋渡し」役として、お手伝いできれば幸いです。 (なお、団体としての医療行為は行っていません。医療や診断に関する翻訳なども含めて、可能な範囲で対応させていただいております)

名 称:邦人健康サポートの会
目 的:在仏邦人の健康サポート
会 員:日本語が話せてフランスか日本の医療または福祉関係の資格がある人、または学生
(医師、歯科医、心理士、作業療法士、発音矯正士、看護師、アシスタントソシアルなど)

代表者:折口達志(インターン1年) 関口弥希(臨床心理士)
相談役:太田博昭(精神科医)、近藤毅(循環器内科)
世話人:折口志都(認定心理士)
活動内容
(1)日本人会における健康相談の窓口
(2)市民を対象にした「いきいき健康サロン」の実施
(3)メーリングリストによる会員による情報交換、事例検討や勉強会
(4)他国の医療従事者との連携

・渡仏して間もない方、乳幼児のお子様をお持ちの方、高齢者の方、それ以外の方でも健康のことでお困りの方はおられませんか?例えば、
・体調が悪いけど、何処の医療機関に行けばいいのか分からない
・検査はしたけれど、先生がちゃんと説明してくれなくて結果の見方も分からない
・言葉がよく分からないまま治療したものの、内容をきちんと理解したい
・乳幼児がいるのだけど、ワクチンや健康診断はどうすればいいか分からない
・ヘルパーさんを探したい
・子供の健康相談や発達相談をしたい。

上記のようなお悩みはお気軽にご相談ください。
日本語が話せてフランスあるいは日本の医療または福祉関係の資格があるスタッフがご相談にお答えします。
日本人会事務局までメールでお問い合わせください。 contact@nihonjinkai.fr
会員の方へのサービスですが、いつでも会員になっていただけます

◆邦人健康サポートの会では、「日本語の通じる医師リスト」「予防接種」の2021年版を作成いたしました。ご活用ください。
日本語の話せる医療従事者リスト2021年度版

◆邦人健康サポートの会からのインフォメーション
医療現場の折口達志さんから皆様へのメッセージ
感染の流行による孤立、その対応
コロナウイルス予防のためのQ&A / 江里俊樹先生(パスツール研究所 自然免疫分野博士研究員)
循環器内科 近藤毅先生からのコロナ感染に関するアドバイス
Confinementをサポートするリンクが満載!
高齢者向けコロナ対策 / 日本老年医学会より
乳幼児健診(4ヶ月〜3歳)のポイントを知って家庭でチェックアップ!
少しの違いが大きな差!新型コロナ感染症対策ハンドブック
日仏対訳ゆびさしメディカルカード
予防接種2020
◆私たちにお力をお貸しください。
日本語が話せてフランスの医療または福祉関係の資格がある人、または学生(医師、歯科医、心理士、作業療法士、発音矯正士、看護師、アシスタントソシアルなど)、 または日本で同等の資格を持つ人で、趣旨に賛同してくださる方、お力を貸して下さい。 ご連絡をお待ちしています。

邦人健康サポートの会(日本語の話せる医療従事者ネットワーク)
メールアドレス:kenko-support@nihonjinkai.fr
ホームページ: https://zaifutsunihonjinkai.fr/activities/kenko-support/
いきいき健康サロン:https://zaifutsunihonjinkai.fr/activities/activity/health/
フェイスブック:https://www.facebook.com/akahige.paris/