希望祭

2019年希望祭報告

爽やかな五月晴れの中、2019年の希望祭が開催され、ジャポニズムをテーマにした昨年より一掃の盛り上がりを見せました。
今年のテーマは「令和元年を祝いましょう!」ということで、記念のTシャツや缶バッチも販売。また東日本大震災、熊本震災の復興寄付に加えて、今年はノートルダム大聖堂への寄付集めも行いました。11時に木寺大使の掛け声を頂き、華々しく開始した今年のお祭りは、開始早々から大勢の方が詰め掛け、屋外では日本食の屋台で、焼きそば、お弁当、お好み焼き、焼き鳥、などを楽しみつつピクニックを楽しまれる方で埋め尽くされ、また館内では日本人会クラブの皆さんによるバザーで賑わいました。午後からのパフォーマンスも、太鼓パフォーマンス、尺八演奏、百人一首デモンストレーション、ギター演奏、紙芝居、などがどれもたくさんの観衆を惹きつけ、日本文化を気軽に堪能いただけるイベントとなりました。以下、写真によるレポートです。お楽しみください。