いきいき健康サロン

いきいき健康サロンは、さまざまな健康に関するテーマをわかりやすく学べるセミナーと茶話会と
簡単な健康計測を行う会です。

「いきいき健康サロン」は、邦人健康サポートの会(下記●●●以下に案内があります)が主催しています。毎月さまざまな健康に関するテーマをわかりやすく学べるセミナーと茶話会と簡単な健康計測を行っています。興味を持たれたらどうぞお気軽にご参加下さい。一部のみの参加でも大歓迎です!

これまでの「いきいき健康サロン」開催報告のアーカイヴはこちらです。

【7月オンラインいきいき健康サロン「歯科口腔疾患の予防で全身を守ろう」】
今月のいきいき健康サロンは、歯医者さんによる「口腔疾患の予防で全身を守ろう」 🌸口腔ケアでコロナ予防🌸についてのお話です。
歯と口の健康は、全身の健康に深く関連しています。体内への入り口である口腔疾患予防は、糖尿病をはじめとするさまざまな全身疾患の予防につながります。インフルエンザ、COVID-19などのウイルス性疾患の予防に必要な毎日の口腔ケアについて、感染症対策を踏まえた歯科診療の実際の紹介や、お口の体操を交えて、歯科医の萩原麻美先生がお話してくださいます。
作業療法士の國本文平さんによるいきいき体操もお楽しみに!

主催者:邦人健康サポートの会 in フランス
日 時:2020年7月18日 (土曜日)
時間割:10時30分〜10時40分 「いきいき健康体操」by 國本文平先生
    10時40分〜12時「口腔ケアでコロナを予防」by 萩原麻美先生
参加費:無 料
参加資格:フランス在住の日本人の方でしたらどなたでもご参加いただけます。ただし、ZOOMに参加定員があるため、もし定員をオーバーするお申し込みをいただいた場合は、日本人会会員の方を優先させていただきますことご了承ください。

参加希望の方は、以下のABいずれかの方法で申し込みをお願いします。
萩原先生への質問も同時に受けつけています。

A)下の申し込み用紙記入
https://forms.gle/Z2rtfMfxrhXif5QN7

B)名前、年齢、携帯番号、萩原先生への質問を明記の上、kenko-support@nihonjinkai.fr に送ってください。

ビデオ会議アプリ ZOOM を使用します。
ZOOMの操作はとても簡単です。時間になったらメールで届いた招待状の中の指定の箇所をクリックするだけです。アプリは自動的にダウンロードされます。不安な方は前日にテストをいたしましょう。

萩原麻美(はぎわらあさみ)先生 プロフィール
:歯科医。社会福祉法人鶴風会 東京小児療育病院 歯科診療担当科長
1991年 東京医科歯科大学歯学部卒業
1996年 東京医科歯科大学歯学部大学院修了
1997年より、東京小児療育病院に勤務、障害者歯科医療に携わる
2006年から海外邦人医療基金のメンバーとしてアジア(マレーシア、タイ、)および欧州(ドイツ、フランス)において歯科医療相談に関わる

國本文平さん プロフィール
:作業療法士/ダンサー。運動教室ビソアダラカ主宰
15 歳の時、交通事故に合いリハビリのためにバレエを始める。2011年、フランス国立コンテンポラリーダンス大学にフランス外務省より招聘留学。帰国後、広島大学医学部で作業療法士免許取得。文化庁新進芸術家海外研修生 2016-2018、ポーラ美術振興財団在外研修員 2018-2019 として再度渡仏し創作や医学の研究をパリ大学医学部などで深める。作業療法士として、またダンサーとして医学と芸術を舞台やワークショップにおいて融合させ、より良い心身の在り方を探求している。周産期医学より生まれたフランスの骨盤底筋群の運動療法 ガスケアプローチ“骨盤底筋群”“破壊行為を伴わない腹筋運動”“呼吸” の3つの指導者資格をInstitut de Gasquet, Parisにて取得。
また、to young*というサイトで マンツーマンの朝の健康相談室をはじめました。
http://yanoyoshitaka.com/to-young/bunpei-kunimoto/

●●●
邦人健康サポートの会は日本語の話せる医療従事経験者が、在仏邦人のみなさんの健康をサポートするために設立された非営利団体です。医療行為は行いません。あくまでも皆様のお悩みを伺い、できる限りのサポートをしたいという考えです。

名 称:邦人健康サポートの会
目 的:在仏邦人の健康サポート
会 員:日本語が話せてフランスか日本の医療または福祉関係の資格がある人、または学生
(医師、歯科医、心理士、作業療法士、発音矯正士、看護師、アシスタントソシアルなど)

代表者:折口達志(インターン1年) 関口弥希(臨床心理士)
相談役:太田博昭(精神科医)、近藤毅(循環器内科)
世話人:折口志都(認定心理士)
活動内容
(1)日本人会における健康相談の窓口
(2)市民を対象にした「いきいき健康サロン」の実施
(3)メーリングリストによる会員による情報交換、事例検討や勉強会
(4)他国の医療従事者との連携

渡仏して間もない方、乳幼児のお子様をお持ちの方、高齢者の方、それ以外の方でも健康のことでお困りの方はおられませんか?例えば、
・体調が悪いけど、何処の医療機関に行けばいいのか分からない
・検査はしたけれど、先生がちゃんと説明してくれなくて結果の見方も分からない
・言葉がよく分からないまま治療したものの、内容をきちんと理解したい
・乳幼児がいるのだけど、ワクチンや健康診断はどうすればいいか分からない
・ヘルパーさんを探したい
・子供の健康相談や発達相談をしたい。

上記のようなお悩みはお気軽にご相談ください。
日本語が話せてフランスあるいは日本の医療または福祉関係の資格があるスタッフがご相談にお答えします。
日本人会事務局までメールでお問い合わせください。 contact@nihonjinkai.fr
会員の方へのサービスですが、いつでも会員になっていただけます

◆邦人健康サポートの会では、「日本語の通じる医師リスト」「予防接種」の2020年版を作成いたしました。ご活用ください。
日本語の通じる医療機関リスト2020
予防接種2020

◆邦人健康サポートの会からのインフォメーション
医療現場の折口達志さんから皆様へのメッセージ
感染の流行による孤立、その対応
コロナウイルス予防のためのQ&A / 江里俊樹先生(パスツール研究所 自然免疫分野博士研究員)
循環器内科 近藤毅先生からのコロナ感染に関するアドバイス
Confinementをサポートするリンクが満載!
高齢者向けコロナ対策 / 日本老年医学会より
乳幼児健診(4ヶ月〜3歳)のポイントを知って家庭でチェックアップ!
少しの違いが大きな差!新型コロナ感染症対策ハンドブック
日仏対訳ゆびさしメディカルカード

◆私たちにお力をお貸しください。
日本語が話せてフランスの医療または福祉関係の資格がある人、または学生(医師、歯科医、心理士、作業療法士、発音矯正士、看護師、アシスタントソシアルなど)、 または日本で同等の資格を持つ人で、趣旨に賛同してくださる方、お力を貸して下さい。 ご連絡をお待ちしています。