1. HOME
  2. イベント
  3. イベント
  4. 日本舞踊(NIHONBUYO)の世界 /藤間 蘭黃

日本舞踊(NIHONBUYO)の世界 /藤間 蘭黃

日時:11月12日 (火) 20時30分開演
会場:ESPACE CULTUREL BERTIN POIREE
8-12, rue Bertin Poirée 75001 Paris / Métro : Châtelet, Pont-Neuf

「日本舞踊」とは?と言う紹介を実演を交え行い、
後半は清元『傀儡師(かいらいし)』の上演。

「傀儡師」は1824年初演の作品。
「かいらいし」と言うのは、人形を用いて物語を描く大道芸人。
ただしこの作品では、傀儡師自身が色々な役を演じ分け、次々と、様々な物語を描いていく。

出演者:藤間蘭黄(実演)・桜井多佳子(解説)
料金 : 15 € / 12 € Adhérent 7€
予約: Tél : 01 44 76 06 06 / resa@tenri-paris.com

藤間 蘭黃(ふじま らんこう)
江戸時代から続く日本舞踊の家に生まれ5歳から祖母、藤間藤子(重要無形文化財保持者)、母蘭景より踊りの手ほどきを受ける。6歳で初舞台。16歳で藤間流名取となり、長唄、能楽、囃子、茶道の研鑽も積む。曽祖母や祖母から伝わる古典の継承とともに、ゲーテの「ファウスト」を一人で演じる『禍神』、オペラ「セビリアの理髪師」の舞台を江戸に移した『徒用心』など創作作品も積極的に発表している。
2015年には世界ダンサー、ファルフ・ルジマトフ、ロシアの国立バレエ団の芸術監督、岩田守弘との『信長』を世界初演。国内外の公演活動を精力的に行いながら、初心者から師範まで幅広く指導している。2015年芸術選奨文部科学大臣賞。2016年文化庁文化交流使として10ケ国14都市で公演、ワークショップ、レクチャーなどの活動を行う。五耀會同人。

今後のイベント

| イベント