1. HOME
  2. トピックス
  3. その他
  4. 公共交通機関情報(運行減)/ 在フランス日本国大使館より

公共交通機関情報(運行減)/ 在フランス日本国大使館より

(*こちらの記事は、本来当サイト「NEWS」カテゴリーに分類される内容ですが、現在特別に「EVENT」のカテゴリーにも掲出しております。こちらの記事は「NEWS」項目のアーカイブに保存されています。:日本人会より)

対象国・地域
ヨーロッパ フランス

ポイント
●フランス国内において公共交通機関の運行減が続いています。特にパリのメトロ路線では26日から一部駅が閉鎖され,運行時間は6時~22時に限定されます。
●オルリー空港は3月31日に閉鎖されるとの報道があります。

本文
1 フランス国内において公共交通機関の運行減が続いています。明日(26日)の運行は以下のとおりです。
(1)SNCF:TGVはイギリス,ベルギー,スイス方面は減便されており,各方面1~4本程度。ドイツ,スペイン,イタリア方面は運行停止。
https://aide.assistant.sncf/hc/fr/articles/360012607719-Information-sur-le-trafic-en-France-lutte-contre-la-propagation-du-COVID-19-

(2)RATP(パリ):メトロ,バス,トラムとも30~50%の運行率。特に,メトロは14番線以外の路線すべてで一部駅が閉鎖され、全体で50駅以上閉鎖となります。また,運行時間は6~22時(終電は2100~2130に出発)に限定されます。
https://www.ratp.fr/infos-trafic

2 空港の状況は以下のとおりです。
(1)現時点ではCDG空港はT2G及びT3,オルリー空港はT1及びT2が閉鎖中。
(2)3月26日23時30分からオルリー空港のT4が閉鎖
(3)報道によれば,3月31日23時59分からオルリー空港T3も閉鎖,これにより空港全体が閉鎖。
https://www.parisaeroport.fr/passagers/services/actualites/coronavirus—information-aux-voyageurs-au-depart-de-paris

3 交通機関の運行状況は今後も変更の可能性があります。SNCF, RATP, 各空港等のHPを確認するなど,最新情報の収集に努めてください。

【問い合わせ先】
在フランス日本国大使館領事部
電話:01-4888-6200(海外からは +33-1-4888-6200)
メール:consul@ps.mofa.go.jp

今後のトピックス

| その他