1. HOME
  2. トピックス
  3. その他
  4. 外出用 Attestation デジタル版 (日本語での作成手順動画付)

外出用 Attestation デジタル版 (日本語での作成手順動画付)

デジタル版 Attestation de déplacement dérogatoire は下記のサイトのみでの作成が可能です。他のアドレスは偽物ですから、ご注意ください。

https://media.interieur.gouv.fr/deplacement-covid-19/

作成のしかた
必要項目を入力した書類を従来通り印刷するか(サイン不要)、スマートフォンに保存するかして、コントロールの際に提示することになります。

入力項目は、今までと全く変わりません。書式は同じです。
氏名、生年月日、出生地、住所、外出理由、日付、時間を入力後、下方の 『 générer mon attestation 』 をクリックすると、2ページにわたる書類が作成されます。

1ページ目が従来の紙版と同じもの、ただしサインに代わって、QRコードが印刷されます。
2ページ目は大きめのQRコードのみです。

ーQRコードの内容ー

QRコードをスキャンで読み取ると、
書類作成時間・氏名・生年月日・出生地・住所・外出日・外出時間・外出理由がわかるようになっています。
ただ、このデータはスマートフォンやパソコンに保存されるだけで、内務省 (ministère d’intérieur) に送られることはありません。

内務省によれば、コントロールの際に Attestation を手に取らずとも確認が可能であることがメリットとしてあげられています。スマートフォンに保存ならば、用紙とインクの節約になります。

※ 書類を作成した時間が自動的に記録されますので、コントロールの警官に気づいてその場でデジタル版 ATTESTATION を作成しても、作成時間と入力した外出時間に不整合が生じて無効となる可能性があります。外出する前に作成を終わらせておきましょう。

デジタル版の Attestation が作成できなくても、今まで通り紙版の Attestation は常に有効ですし、印刷もできない場合は手書きで書き写して、必要事項が記載されていれば有効です。ただし,紙版証明書の電子データ表示(携帯電話の画面を見せるなど)は認められません。電子版証明書としては,上記リンク先で作成したQRコード付き証明書のみが有効ですので,ご注意下さい。

今後のトピックス

| その他