1. HOME
  2. イベント
  3. その他
  4. 公共交通機関に関する情報 / 在フランス日本国大使館より

公共交通機関に関する情報 / 在フランス日本国大使館より

対象国・地域
ヨーロッパ フランス

ポイント
最新の公共交通機関に関する情報を以下のとおりお知らせします。

【ポイント】
●フランス全土において、11歳以上の乗客に対し,公共交通機関利用時のマスク着用が義務付けられています。6月16日以降も,引き続きマスク着用は義務であり,同義務違反は135ユーロの罰金対象となります。
●イル・ド・フランス地域圏において,混雑する時間帯に公共交通機関を利用する際に必要だった証明書の携帯は,6月16日から不要となりました。
●日本とフランスを結ぶ直行旅客便につきましては,AF便に加え,7月以降にJAL便が運行を再開(週2便)する予定です。
本文
【詳細】
1 フランス全土において、11歳以上の乗客に対し,公共交通機関利用時のマスク着用が義務付けられています。6月16日以降も,引き続きマスク着用は義務であり,同義務違反は135ユーロの罰金対象となります。

2 イル・ド・フランス地域圏において,混雑する時間帯(6:30~9:30及び16:00~19:00)に公共交通機関を利用する際に必要だった証明書の携帯は,6月16日から不要となりました。

3 SNCF,RATPの運行状況は,ほぼ通常運行と発表されています。一方,路線や時間帯により間引きされているほか,パリのメトロ駅は約20駅が引き続き閉鎖となっています。マニフェストや工事の影響を受けた駅の一時的な閉鎖も見受けられますので,利用の際は以下のHPで最新情報をご確認ください。
(1)SNCF
https://www.sncf.com/fr/itineraire-reservation/itineraire
(2)RATP
https://www.ratp.fr/infos-trafic

4 日仏直行旅客便については,以下のサイトをご確認ください。AF便に加え,7月以降にJAL便が運行を再開(週2便)する予定です。
(1)JAL:7/1~7/31は週2往復運航(羽田発:火・土/パリ発:水・日)
https://press.jal.co.jp/ja/items/uploads/e08c9fe56417155c7a1ead218c3413d7d0b004b7.pdf
(2)ANA:7/31まで欠航継続
https://www.anahd.co.jp/group/pr/202006/20200609.html
(3)AF:7/6までは成田便のみ週3往復運航(7/7以降の計画は現時点で未発表)
https://www.airfrance.co.jp/JP/ja/local/resainfovol/meilleuresoffres/info.htm

【問い合わせ先】
在フランス日本国大使館領事部
電話:01-4888-6200(海外からは +33-1-4888-6200)
メール:consul@ps.mofa.go.jp

 

今後のイベント

| その他